今回は、一般応募車両38台、ショップ様参考車両22台、合計60台のエントリーをいただきました。
多数のご応募ありがとうございました!
お待たせしました…結果発表です!!

グランプリ No.15 東京都 中村様
準グランプリ No.32 ショットガン・テリー様
宮尾岳賞 No.25 和歌山県 後地様
夢屋style賞 No.28 栃木県 小林様
CORAZON賞 No.30 東京都 Slackhead's様

受賞者の皆様おめでとうございます!!!

カスタム甲子園は、「ビーチクルーザー」および「自転車のカスタム」をより楽しく、
より多くの人に知っていただくために開催しております。
競い合うだけでなく、愛車自慢の場でもあるわけです。
今回は残念ながら入賞を逃した方も、愛情込めて製作した自慢の相棒を
これからも末長く可愛がってあげてください。
そして、進化した姿をまた見せてください。

それでは、第7回でまたお会いしましょう!
See you next time ~

グランプリ

東京都 中村さま【 BLESS CCB 1s 】


★OWNER's POINT
テーマは《オトナのカスタムクルーザー》 低めのフォルムと極限のシンプルを追求しました。
ハンドル周りは余分な物を全てなくしスッキリさせシンプルに見せ、要所にデットストック(60〜70年代)のパーツを合わせポイントに。フロントフォークは限界まで寝かせ、理想のフォルムを創るためにフォークを上下合わせて6cm程カットしました。
【CORAZON代表・津幡高義】
中村様:グランプリ受賞おめでとうございます。“スタイリッシュ”という言葉が似合う美しいスタイリングに感動を覚えました。「ビーチクルーザーはファッションアイテム」です。 お気に入りの服とビーチクルーザーのコーディネイション...街の景色を変えて下さい。是非「第7回カスタム甲子園」で、また新しいスタイルをお見せ下さい。楽しみにしています。

【夢屋style・石井秀忠】
中村様グランプリおめでとうございます。The夢屋styleって位ど真中でした。流用や全てが良いですね。

【漫画家・宮尾岳】
ハンドル周りの「ギッチリ詰まった感」が独特の雰囲気を出しています。「足す」カスタムより「引く」カスタムのほうが難しいのに挑戦して成功してます。

準グランプリ

東京都 ショットガン・テリーさま【 エレクトラ クルーザー1 】


★OWNER's POINT
自分で塗装を施したスプリンガーフォーク、ダミータンクで、全体をマットブラックに、渋く仕上げました。
昨年もエントリーした愛車をイジって、再チャレンジです!
【CORAZON代表・津幡高義】
ショットガンテリー様:準グランプリ受賞おめでとうございます。「カスタム甲子園」の常連?日本のカスタムクルーザーのレジェンド?念願の受賞ですね。ビーチクルーザーに愛情を注ぎ、ゆっくり理想に近づけていく「カスタムの楽しみ方」を証明した1台だと思います。是非「第7回カスタム甲子園」で、また進化した愛車をお見せ下さい。楽しみにしています。

【夢屋style・石井秀忠】
ショットガンテリー様準グランプリおめでとうございます。
色使いや差し色のバランスが完璧ですよチェーンは張りましょうね!笑

【漫画家・宮尾岳】
マットブラックの車体各所に「差し色」になってる赤と白のグラフィックが効果的。不良っぽくなる一歩手前で上品さも出してる。お見事です。

宮尾岳賞

和歌山県 後地さま【 ブリヂストン ピクニカ 】


★OWNER's POINT
古い折りたたみ式自転車ですが、ビーチクルーザーっぽくカスタムしてみました。
【漫画家・宮尾岳】
僕自身、ピクニカオーナーですが、まさかピクニカをクルーザーにしてしまうとは。その発想の柔らかさにまず拍手。そしてトンデモな物になりそうなのをカラーリングも含め、ちゃんとバランスが取れている。140ミリはありそうなスレッドステムが効いてます。

夢屋Style賞

栃木県 小林さま【 felt Yellow Cab TAXI 】


★OWNER's POINT
テーマは、Yellow Cabの荒地仕様です。
・トラッカーハンドル変更。
・ライトLED化。
・ビンテージバナナシート、ショックCCバーに変更。
・フロントタイヤ26インチ変更。
【夢屋style・石井秀忠】
小林様夢屋style賞おめでとうございます。 実は、一番気に入ってる箇所はフェンダーとタイヤの付け方とセンスです。 フェルトノーマルベースを完璧に仕上げましたね!最高です

【漫画家・宮尾岳】
直感的に誰もがイエローキャブとわかるハッキリとした存在感。同時にちょっと子供っぽさ(玩具っぽさ)もあり、見ていて楽しいです。

CORAZON賞

東京都 Slackhead'sさま【 DYNO glide24 】


★OWNER's POINT
知人の家の軒先で朽ち果てていたものをレストアついでにカスタムしてみました。
【BLESS代表・本多俊夫】
Slackhead's様 CORAZON賞おめでとうございます。 小さめな「24”フレーム」に「マグホイール」と「ホワイトウォールタイヤ」のマッチングが、古き良き80年代を感じられて素敵です! 実走行でもガンガン乗れそうなポジション取りがいいですね! 実は「知人の家の軒先で朽ち果てていたものをレストア」というストーリーにもグッときました。

【漫画家・宮尾岳】
まず全体の印象を決定づけるホイールグラフィックが素敵。80年代BMXのイメージも残してますね。かっこいい



第6回 ビーチクルーザーカスタム甲子園 :Beach Cruiser Kustom Competition
主催(organizer) KCA実行委員会
実行委員(EXCO) 有限会社CORAZON、株式会社夢屋スタイル

応募期間
(application period)

受付終了しました

2015年7月1日〜
2015年11月30日

結果発表
(screening result)
2015年12月下旬頃予定
◆TOP
◆エントリー車両一覧
◆ガイドライン
◆審査員


≪過去の受賞作品≫
第5回受賞作品

第4回受賞作品

第3回受賞作品

第2回受賞作品

第1回受賞作品

<主催>
BeachCruiserClub(ビーチクルーザークラブ) Bicycle Life夢屋Styleビーチクルーザーブランド「BLESS(ブレス)」